経費節減 アイデア

経費節減と家計簿

生活費の見直しは、経費節減の1つのアイデアです。
100年に1度と言われる経済不況の中で、経費節減を試みようと家計簿を付け始める人も多くいると思われます。
家計簿と言っても、家計簿ソフトなどデジタルでの記帳や、従来のノート式の家計簿、レシートを貼っての管理など、それぞれ使いやすい方法を選びましょう。
家計簿ソフトは有料のものもありますが、無料でダウンロードできるものも多くあります。
自分でExcelなど表計算ソフトを利用して家計簿をつけることもできます。
ノート式の家計簿も多くの種類があります。
家計簿単独で販売されているものや、雑誌の付録としてついてくるものがあります。
献立が掲載されていたり、アイデアに溢れた家計簿が多く販売されているので、自分に合ったものを選びましょう。
食費を食材単位で書くなど、内容を細かくすると続きません。
家計簿をつけることが負担になると、家計管理どころでなくなってしまいます。
家計簿をつける目的は、お金の流れを把握して、無駄遣いを防ぐことです。
また、家計簿をつけることがどうしても苦手だという人もいます。
そのような人は、袋分けにして、必要な額を手元に残してそれだけで過ごすという方法をとってみてはどうでしょうか?
先に電気料金など必要な額は除き、貯金も先取りしておき、残ったお金でやりくりするのも1つの方法です。
クレジットカードを利用している人は、カード払い用のお金もきちんと先取りして引き落とし用の口座に入れてしまいましょう。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 火曜日, 6月 30, 2009

Categories: 経費節減 アイデア   Tags: , , , ,

弁当男子と経費節減

経費節減の1つのアイデアとして、さまざまなものを自分で作る、という方法があります。
深刻な景気減退の中、生活費を浮かせるアイデアとして、自分で弁当を作る男性が増えています。
最近、自分で弁当を手作りして持ってくる男性を「弁当男子」と呼ぶそうです。
手作り弁当は、食費を軽減するだけでなく、自分で作るので食の安全にも一役かっています。
また、栄養バランスを考えて弁当を作ることで健康に良く、弁当は改めて見直される風潮にあります。
外食を控え、弁当を持参する人が増えたことで、弁当箱もよく売れています。
男性用の大容量の弁当箱や、バッグに入れやすい縦に長いタイプの弁当箱がよく売れています。
中国製の冷凍ギョーザ事件がきっかけで、弁当を手作りする人が増えたことも手作り弁当が増えた原因の1つです。
また、不況で残業が減り、自宅での自由時間が増え、弁当を手作りするようになった人もいます。
弁当男子が増えたことで、料理本も売れています。
また、男性向けの料理教室も人気があります。
共働きが増えた現在では、男性が料理をすることに抵抗が少なくなってきたことも、この傾向の要因の1つでしょう。
料理が好きな男性も増えてきました。
食の安全が叫ばれる中、弁当作りを通して食生活を見直すことは、経費節減にもつながりますし、ダイエットにも効果があります。
栄養バランスを気をつけて食材を選ぶことは、食品表示などにも関心を示すことにつながります。
弁当作りをあなたも始めてみませんか?

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 月曜日, 6月 29, 2009

Categories: 経費節減 アイデア   Tags: , , , ,

エコポイント

日本政府は2009年4月、15兆円に及ぶ追加経済対策をまとめました。
雇用対策や、減税、医療子育て支援、インフラ整備、地球環境対策など広い範囲に渡っての支援が計画されています。
この地球環境対策の中に、エコカーへの買い替えに最大25万円の補助、省エネ家電普及のためのエコポイント導入があります。
エコポイントは2009年夏の実施を目指しています。
対象は、省エネ基準を満たす冷蔵庫やエアコンなどで、購入額の5%が還元され、この5%分は他の買い物に利用することができます。
このため、このエコポイントは省エネ対策だけでなく、還元されたお金での買い物を促進する景気対策の一環でもあります。
地上デジタル放送対応テレビのエコポイントは最大13%の補助(上限39,000円)が予定されています。
2011年7月にはアナログ放送が終了するため、地デジ対応テレビの販売促進を促す目的があります。
地デジ対応テレビの補助の対象は30万円までの商品・先着1,500万台です。
このように景気対策に関する情報入手することは、経費節減のアイデアにつながります。
ちょうどテレビや車の買い替えが必要な時期にある人は、実施時期に購買することで、大きな経費節減ができます。
この追加経済対策では、贈与税が住宅取得に関して通常所得税のかからない110万円に500万円追加され、610万円まで非課税措置も盛り込まれています。
このような情報を知っているのと知らないのとでは、大きな差が生まれます。
ニュースなどの情報に関して敏感になり、入手しておくことが経費節減のアイデアを呼び寄せるのです。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 日曜日, 6月 28, 2009

Categories: 経費節減 アイデア   Tags: , , , ,

メール便・ゆうメール

メール便は郵便と同じようにチラシやパンフレットを配達する宅配業者のサービスです。
メール便を利用することで郵送代を大幅に節約することができます。
特に企業は郵送物が多いので、メール便の利用は大きな経費節減のアイデアとなっています。
クロネコメール便の場合を見てみましょう。
全国一律80円からのサービスで、配達到着は400km圏内で翌々日、400km圏以上は4日目が目安です
急ぎの場合は100円プラスすることで、600km圏内で翌日、600km圏以上は翌々日が到着となります。
取り扱いは、ヤマト運輸の営業所に加え、コンビニでも行っています。
料金は、A4厚さ1cmまで80円、A4厚さ2cmまで160円、B4厚さ1cmまで160円、B4厚さ2cmまで240円です。
配達可能なものは、チラシ、パンフレット、カタログ、写真、商品サンプルなどです。
この他には、佐川急便には飛脚メール便・飛脚ゆうメールがあります。
飛脚ゆうメールは、配達は郵便局の配達員が行うため引越しなどの住所変更に対応できます。
飛脚ゆうメールの料金は、200g以内 110円、500g以内 160円、1kg以内 285円、2kg以内 315円 3kg以内 435円となっています。
郵便局の旧冊子小包である、ゆうメールはゆうパックよりも安価で配達ができます。
袋の一部を開くなどして、中身を確認できるようにしておくことが条件です。
150gまで180円、250gまでは210円、500gまで290円、1kgまで340円、2kgまで450円、3kgまで590円です。
このような安価な配達サービスを駆使して経費節減に努めましょう。
各配達事業者は様々なアイデアのサービスを提供しています。
それを上手に活用することで、不況の世の中を乗り切っていきましょう。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 土曜日, 6月 27, 2009

Categories: 経費節減 アイデア   Tags: , , , ,

Skype(スカイプ)

通信費が家計に占める割合が大きくなっている現在、通信費の経費節減は家計だけでなく、企業にとっても必要な対策です。
通信費の経費節減のアイデアの1つとして、注目を集めているのがインターネットで利用できるSkype(スカイプ)です。
Skypeは、インターネットを利用した無料・格安の音声通話やビデオ通話が楽しめます。
Skypeをダウンロードすれば、Skype同士の通話は世界どこに居ても無料で通話ができます。
Skypeのダウンロードも無料です。
Skypeから国内・海外・携帯電話宛にも格安で通話も可能です。
Skypeでの音声通話は、1対1の通話だけでなく、無料の会議通話も利用できます。
音声も固定電話よりも高品質だと言われています。
ファイル通信も無料で行うことが可能です。
このため家庭だけでなく、ビジネスツールとして、世界中どこへでも無料で利用できることは、大きな経費節減につながります。
Skypeは、このように世界各国間で無料通話ができるため、国際電話の通話料でトップになっています。
登録ユーザー数は、2008年第2四半期末において4億500万人となっています。
Skypeは緊急電話の通話ができないなどの制約もありますが、特に海外への通話が多い人にはお得なサービスです。
このようなアイデアを知って上手に活用することは、経費節減できるだけでなく、無料でビデオ通話ができるため、ビジネスチャンスの大きなアイデアにもなっています。
Skypeを利用した保険相談や、コーチング、カウンセリング、英会話レッスン、司法相談など様々な活用例があります。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 金曜日, 6月 26, 2009

Categories: 経費節減 アイデア   Tags: , , , ,

通信費の経費節減

インターネットや携帯電話の普及によって家庭の通信費が生活費に占める割合が大きくなっています。
携帯電話は、機種や割引プランの変更が多いので、プラン変更の情報に常にアンテナを張っておく必要があります。
また、iモードやフルブラウザなどの利用にも気をつけておかないと高額な料金請求が届いて驚くことになります。
着ウタをフルでダウンロードすると長さにもよりますが、1曲1万円くらいはかかってしまいます。
NTTdocomoのパケ・ホーダイダブルや一定額到達通知サービスなどを利用して、高額なパケット料金や通話料がかからないように注意しましょう。
パケ・ホーダイダブルの料金は、iモードの上限が月額4,410円(税込)、iモードフルブラウザは上限5,985円(税込)、パソコン・PDAなどの接続によるパケット通信が上限13,650円(税込)です。
海外で携帯電話を利用する場合には料金形態も違ってきますし、着信料もかかります。
海外で利用する場合には、事前にホームページなどで最新情報を確認しておく必要があります。
便利な携帯電話ですが、利用によっては生活費の大きな負担と変わってしまいます。
利用に応じたサービスを選択し、最新情報にも気をつけることが経費節減のアイデアなのです。
固定電話でも、最近はインターネットを利用したIP電話や光電話など全国一律の料金で遠距離電話が安くかけられるサービスが増えました。
条件によっては通話料が無料となります。
海外への通話も一般電話からかける場合に比べると格段に安くなります。
ASAHIネットのIP電話の場合、同じIP電話同士は無料、全国一律8.4円(税込)/3分、アメリカ本土への通話料は9円(免税)/1分となります。
NTT東日本の光電話の場合、全国一律8.4円(税込)/3分、アメリカ本土への通話料は9円(免税)/1分です。
通信費の経費節減のアイデアを駆使して、上手に節約に活用してください。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 木曜日, 6月 25, 2009

Categories: 経費節減 アイデア   Tags: , , , ,

税金の還付の利用

税金を納めることは国民の義務ですが、還付の手続きを怠って税金を払いすぎてはいないでしょうか?
税金の還付に関する知識を身に付けることは、経費節減の1つのアイデアです。
知っておくことで、何万円もの税金の支払いを節約することが可能です。
意外と忘れやすいのは、家族が退職した場合や、扶養家族が学生などで国民年金保険料を払っている場合です。
会社勤めの人は年末調整で税金の手続きができるため、その控除申請を忘れる可能性があります。
今まで仕事をしていた人が扶養家族となり、国民年金を支払うようになった場合、社会保険料の控除申請も忘れずに行いましょう。
支払った社会保険料×所得税率の所得税と、支払った社会保険料×10%の住民税が節約できます。
平成21年度の国民年金保険料は、月額14,460円です。
口座振替による前納の年間納付額は172,230円と月払いにするより支払額が3,690円お得になります。
この年間納付額で計算してみましょう。
所得税率の一番低い5%であった場合で、1人分所得税8,600円、住民税17,200円節約することができます。
また医療費控除も活用しましょう。
医療費控除は、年間所得額×5%、もしくは10万円、いずれか低い方の額を年間医療費から引いた額が控除されます。
一般には10万円以上の医療費ならば医療費控除が受けられることが知られていますが、年間所得額x5%の額が10万円未満の場合は医療費が10万円未満であっても控除が可能です。
薬局やドラッグストアなどで販売されている医薬品も控除の対象なので、レシートは捨てずに保管しておいてください。
このように、税金の還付申告を忘れないことは、経費節減の大きなアイデアの1つです。
還付は生活の負担の軽減してくれます。
きちんと利用して経費節減を行ってください。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 水曜日, 6月 24, 2009

Categories: 経費節減 アイデア   Tags: , , , ,

経費節減を狙う悪質商法

悪質商法は、方法を変えながら誰かを常に狙い続けています。
次々に新しい悪質商法が現れるので、テレビや新聞などの情報に注意すると共に、説明を受けても理解できないものは契約しない心構えが必要です。
悪質商法は、人の心の隙を突いてきます。
2009年2月に決まった定額給付金に関しても、給付を装った振り込め詐欺が報告されています。
電気温水器の訪問販売に関しても消費生活センターなどへの相談が増えています。
電気温水器とは、電気を利用しての給湯システムで最近はエコキュート(CO2冷媒ヒートポンプ給湯器)があります。
このエコキュートの導入促進のため、2002年度より補助金制度が設けられています。
2008年度の補助金は家庭用1台当たり42,000円で、先着順の申し込みでした。
環境にも優しいエコキュートですが、導入には100万円以上必要な場合もあります。
光熱費が節約できる、補助金が先着順だからと言って契約を急がせて高額な契約をさせて、トラブルが多発しているのです。
経済的なメリットがある反面、高額な商品であり、冷静な判断な必要な商品であるにもかかわらず、このような販売をしている業者が存在するのです。
クレジット払いにすると手数料も多く必要で、そうなると経費節減にはなりません。
光熱費の経費節減を行うアイデアの1つは、エネルギーを効率よく使用することですが、アイデアのメリットだけを見るのではなく、冷静に判断しなければなりません。
契約を急がせる業者とは契約しないよう、心がけてください。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 火曜日, 6月 23, 2009

Categories: 経費節減 アイデア   Tags: , , , ,

無料の講座を活用しよう!

現在は、情報が溢れている時代ですが、知っていなければお得な情報を逃してしまいます。
税金の控除や還付など、手続きしないと経費節減の機会を失ってしまいます。
暮らしのアイデアになる知識や、悪質業者などの被害を防ぐために講座などに参加して情報を得ることも大切です。
そのような講座は有料のものがある反面、無料の講座も多く開かれています。
自治体をはじめ、消費生活センターの主催のもの、様々な団体が行うものがあります。
大学においても社会人向けの公開講座が多く開かれています。
自治体の広報や新聞、インターネットなどから講座を探し、参加して知識を深めましょう。
知識を得ることであなたの暮らしをより活き活きと楽しくすることができます。
また、出前講座も各地で多く行われています。
10名以上のグループで講座を行う会場を用意しておけば無料で講座を開いてくれます。
(講座開催の人数は講座によって異なります)
このような出前講座は、自治体や各地の消費生活センター、生命保険文化センター、日本損害保険協会、投資信託協会、金融広報中央委員会、東京証券取引所など多くの団体が行っています。
契約、金融、環境、健康、食生活、衣生活、住生活、税金などに関する講座がこのように各地で開催されたり、出前講座が行われています。
無料で情報を得ることができる機会を逃さず、活用していくことが経費節減のアイデアであり、あなたの暮らしを守ることに繋がるのです。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 月曜日, 6月 22, 2009

Categories: 経費節減 アイデア   Tags: , , , ,

ネットバンキング

ネットバンキングの利用は、経費節減のための1つのアイデアです。
ネットバンキングはインターネットで利用できる銀行など金融機関のサービスです。
オンラインバンキングとも呼ばれます。
イーバンクやソニー銀行のようなネット専業銀行や、三井住友銀行のSMBCダイレクトのように店舗を持つ銀行のインターネットでのサービスがあります。
最近は、インターネットからだけでなく、携帯電話からの利用も可能な、モバイルバンキングもあります。
ネットバンキングの利点は、24時間いつでもインターネットを通じてサービスを利用できることです。
銀行やATMに行かなくても、送金などの手続きができて便利です。
また、店舗を通さないので送金手数料など手数料が安くなります。
利用する銀行間によっては無料になります。
金利が低い現在、手数料だけでも金利を超えることがあるので、手数料の安さが経費節減には大きな力となります。
また、一般の銀行に比べ金利が高いのが魅力です。
ボーナスキャンペーンなど金利優遇の時期を狙うのも良いアイデアです。
定期預金などの通常の金利に上乗せされる場合があるので、そのような特典を活用しましょう。
普通預金も一般の銀行より高めに設定されているので、自動引き落としなどのサービスに活用するのも良い方法です。
デメリットは、ネット専用銀行の場合、店舗がないので銀行独自のATMを持っていない銀行があり身近に提携ATMがないと引き出しができません。
また、ATM利用の手数料が必要な場合があるので、確認が必要です。
通帳がないので、取引記録の確認も必要です。
このようなメリット・デメリットを知ったうえで、上手に活用することで経費節減を行いましょう。

関連する投稿

Be the first to comment - What do you think?  Posted by admin  Date: 日曜日, 6月 21, 2009

Categories: 経費節減 アイデア   Tags: , , , ,

次ページへ »